2008/06/04

逆比例pert.2

#すみません,コメ返しもうちょっと時間かかります,,,
#深すぎて思考が追いついていかないんです,ホント申し訳ない(苦笑)

今度はあんま嫌な空気じゃなく.


結局,現文と数γ完全無対策で受けちゃったけど,まぁ助かった.

そういえば化学が睡眠時間削ってまでやったのにショック,,,問題も問題だし,
何より分からなかった銀(I)アセチリドが読んでた参考書の次のページに載ってたっていうね.


明日数IIIだなぁ.
結局頑張ろうと思って勉強してない.
う~ん,,,


今週1週間は遊ばないで勉強しようと思ったけど,,,
昨日人狼やってたし,今既にギター/ベース触ってるっていうね,,,

3日坊主ってやつだな.
受験生の自覚が足りてないぜー

3 件のコメント:

まほうつかいのでし さんのコメント...

長々と語ってしまったので読むだけで大変だと思います‘‘読み返してみると中庸というか、偽善的というか。。。

あの文章は私のコトバというか、18年間(実は今日が誕生日でした*)で読んできた&出会った人のコトバをそのまま引用させてもらっているようなものなのです。だからオリジナリティーはあまりないと思います。。。

私もcurrentさんのブログを見て、この人深いなぁ、よく自分の心を冷静に見てるなぁ…と感嘆したものですよ。
 

とまらなくなりそうなのでそろそろ引き上げますね。試験終わったら現実世界でお話しましょう*


余談…人狼ってゲームカッコよすぎじゃないですか?自分が護りたい人を指名するんですよ。そんなことを堂々といえる男になりたいものです///

current さんのコメント...

コメ返し遅くなりました. 前の記事へのと合わせて書きますね.

ではまずこちらのコメントに対して.

偽善的なんてとんでもないです. とても考え甲斐のあるテーマだし,読んで何か心に訴えかけられる人はたくさんいるだろうコメントだったと思います.
引用だっていいんですよ. 自分で文章の中に組み込めるってことは,既にその言葉を自分のものにしてるってことじゃないですか. それに,案外,自分で言葉を綴より,人の言葉を使う方が難しいってこともありますしね.

私の文章がもし自分を見つめ直しているように見えるのなら,,,それは文章だからできることです. すなわち,一回感情に流されて好き放題書いて,後で落ち着いてから推敲してるんですよ. 実は今まで書いたけど公開してないって文章もたくさんあります. 実際,このブログも含めて,私にとって文章っていうのは吐き出し口なんです. めんとむかって人に言えないことを,文章に載せてって感じですかね.

それと,お誕生日おめでとうございます!


さて,本題というか前の方のコメントに対して,,,

極論を言ってしまえば,おそらく私たちの年代でこういった悩みを持っていない人はいないだろうと私は思っています. ただ,それぞれ表現の仕方が違うんですよね. 部活や趣味に打ち込む人がいれば,友達と思いっきり遊んだりあるいは恋人と一緒にいることでストレスを解消したり,もしかしたら逆に勉強に全力を注ぐことで発散する人もいるかもしれません. もちろん私のようにブログや日記を書いたり,あるいは信頼できる人に全部吐き出して相談に載ってもらったりするって選択肢だってよくあるものでしょう. あなたの場合は,読む限りでは素晴らしいと思える人に会ったとき,その環境に身を置いて極力その恩恵を享受する方向に意識が働いているようですね. そういうプラス型の考え方は私はすごくいいと思います.
もちろん,劣等感は誰だって抱くでしょう. 逆に何の劣等感も抱かない人がいたら,そいつはどうかしてると思います. それと,出会いなんていつあるか分からないし,自分でコントロールできるものでもないんですから,過去のことはいいじゃないですか. 今を思う存分自分の中に取り込んで下さい.

また,私のことですが,,,結構ダウンも激しいけど,アップも同じくらい激しいので大丈夫です. ただ,意識して気分を沈めてる時も結構多いんですが,,,何故かというと,気分が明るい時は私は努力できないからです. 辛い時,その状況を打破したくて実力って伸びるものだと思いませんか? だから,結構わざとどん底状態に自分をしておこうとかもするんですが,やろうと思えば回復はできるので. まぁ,しばらくこんな感じを続けていこうかなと.

なんか何が言いたいのかよくわからなくなっちゃったけど,,,また意見交流しましょう!

ではでは,どうもありがとうございました.

まほうつかいのでし さんのコメント...

コメントありがとうございます!!コメ返しの内容も踏まえつつさらなるコメントを・・・

この前は部活帰りにバッタリ会ってびっくりでしたよ。私は同世代の人に自分の心の内を伝えようとすると、どうしても照れてしまうのですが、currentさんとお話ししているときは何だか自然にうちとけられたというか、歌詞を口ずさむようにと言ったらやや誇張気味ですが、心の枷がはずれた状態でお話できました。もし私と話していても気疲れしないようでしたら、またゆっくりお話しましょう!


コメ返しについてですが、じっくり私のコメントを読んで下さっていて嬉しいです*私はいつも、模倣のコトバしか使えないのなら、模倣のコトバで創られた人格しかできないと考えていました。だから、自分の心情をどんどんコトバにできるcurrentさんや、他の方々がすごい(うらやましい?)と思っていましたし、私のHNもそんなコトバの魔法使いに憧れてつけたものなんです。currentさんのコメ返しで、私のしていた事に少しだけ自信が持てそうです。確かに人のコトバを使うほうが難しいこともありますよね。

うん、確かにこのブログの事をそのままダイレクトにコトバにされて話されたら、私は熱を出すか、鼻血を出すかしそうですね。コトバって文章にしたときに形が制限されるというか、動きが制限されてしまうと思っていましたが、自分を感情や気持ちをダイレクトに表現するなら文章化した方が心の整理ができるし、周りの人にも優しいのだな…という事に気づかさせてもらいました。


currentさんの「極論」は私もそう思います。私たちは高校生活においてフルに頭や体を動かしているので、心のほうが動いてしまうのも当然の事だと思いますよね。


しまりがないし、触れていない部分もありましたが、また時間をあければ考えも発酵してくると思うので、また今度コメントしますね。またよろしくお願いします!!


余談…ちなみにわたしにとってのコトバの魔法使いは貴方のように、外見上一般の人と同じ姿で現れるのです。